紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獣の奏者 エリン 第15話 「ふたりの過去」  

一人で生きていく
「それができないのなら、私は一人で生きていきたいです!」

エリンの決意。

ジョウンの息子アサンがジョウンの教導師長への復帰願いを伝えたことをきっかけに二人のハチ飼いとしての生活は終わりを告げました。タイトルの「ふたりの過去」通りお互いの過去を話し合ってそれぞれ違う道へ進むことになりましたね。

エリンがジョウンに養女としてではなく獣の医術師として生きていきたいと伝えるシーンはエリンの強い意志が感じられました。エリンが命の恩人であり、4年間も面倒を見てくれたジョウンの元を離れるという決意をするまですごく悩んだと思います。ジョウンにとっては自分の娘みたいなエリンが立派に成長してくれることはうれしくもあり寂しくもあったのではないでしょうか。

14歳になったエリンは幼さよりもすでに聡明な女性な雰囲気が出ていますね。かわいい女の子からキレイで美人な女性へ変わりつつある途中って感じです。個人的にはエリンの好奇心旺盛な性格が好きなので、それは失っていないでほしいです。

次回は「堅き盾のイアル」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


 ジョウンの過去が明らかになりました。教導師長ってなんだか凄そうですね。
[2009/04/18 22:04] つれづれ
エリンも立派な14歳。なわけで新展開に突入! 早速ジョウンの息子であるアサンが、ジョウンに教導師長への復帰を嘆願に。
[2009/04/18 22:09] よう来なさった!
エリンがジョウンと暮らしはじめて、4年の歳月が流れていました。いつまでも続くかと思えた2人の生活は、思わぬ形で動き始めました。4年の間に、エリンはジョウンから多くの知識を...
[2009/04/18 22:13] 日々の記録
  第15話「ふたりの過去」ジョウンの元にきてから四年もの月日が流れ、十四歳となったエリンは、自分で蜂を増やして蜜を売り、お金を稼げるまでに成長していた。ある日、ジョウンを訪ねて見知らぬ男がやってくる。その顔を見て驚くジョウン。男がジョウンにかけた言葉...
[2009/04/18 22:33] 日々“是”精進!
確実に物語が新展開へと動き始めましたね。だけど前回がほぼ総集編だっただけに、少し展開を急いだ気もします。それにここ最近のソヨンが...
[2009/04/18 23:38] 満天の星空の下で
 獣の奏者エリン 第15話 「ふたりの過去」 新しい章のはじまりと別れを予感させるお話でした。
[2009/04/19 02:22] Little Colors
「一人で生きていきたいです」。ジョウン(+ヌック・モック)との生活は、エリンに暖かなものを与えてくれた。けど、その生活も終わりを迎えたとき、それを自ら絶とうとするエリンの強さに心打たれたっ。この言葉、ジョウンの背中を押すことでもあったよね。一人で生きる...
ジョウンとの別れを決意、、新たな旅立ちへの序章といった感じの今回のお話。 ジョウンの息子、アサンが訪ねて来たことがきっかけで大きく話が動き出しました。 お互いこれまで自分の過去は話さなかったエリンとジョウン。 全てを話した上でのエリンの決断。 自分の目...
[2009/04/19 13:03] のらりんクロッキー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。