紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結界師 #17 

結界師 第17話「それは神の領域」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) ウロ様の寝床を修復するために無色沼へと飛び込んだ良守。途中で気を失った良守が目を覚ましたそこは緑に覆われた神の世界だった・・・。

ウロ様の寝床を無事修復完了!!

烏森に関する謎が少しでも明らかになるかと思いましたが、結局わからずじまいでしたね。わかったことと言えば、その昔、開祖らしき人物が涙を流しながらウロ様に森を譲ってもらうようにお願いしたってことぐらいですかね。良守が伝え聞いている烏森に関して疑いを持つという意味で、今回のウロ様のお話は重要だったと思います。

今回、繁守と時子の回想シーンがありましたが、二人の関係は良守と時音に似ている所があったんですね。昔の二人の関係を見る限り、現在のようにいがみあうようには思えないんですけど・・・。それにしてもウロ様が時子を表現するのにオッパイをボインボインするシーンは受けましたよw神様もオッパイが好きなんですねww

次回は良守の弟・利守のお話のようです。今まで利守はあまり話しに絡んでこなかったので、どういう展開になるか楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2007/03/06 21:37 ] [終了]結界師 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。