紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PumpkinScissors #22 

パンプキン・シザーズ 第22話「孤独な天秤」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) パウロ侯爵の護衛・アランとの決闘を開始したアリス。アリスはアランの持つマチェットに塗られた泥の臭いに苦戦を強いられる。一方、オーランドもジャンの持つフレイルの一撃を食らい、恐怖のあまり崩れ落ちてしまう・・・。

ジャン(CV:山崎たくみ)の叫び声がステキすぎるw

今回、後半の盛り上がり方がすごく良かったと思います。アリスと伍長の掛け合いとかおもわず笑みがこぼれてしまいましたよ。アニメ版は舞踏会編(?)の見せ方がとても上手いように感じます。

それにしてもジャンのキャラクターが原作よりも際立っていますねwこれは間違いなく声優さんの力によるものでしょう。

次回はアリスとアランとの決着がつきそうです。アニメ版は舞踏会編で終了なのかな?
スポンサーサイト
[ 2007/03/07 23:34 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.3 [初回限定生産]/アニメオーランドは恐怖に支配されていた。隣国ローデリアの近衛兵であるジャンはそれだけ強敵であった。一方のアリスもアランとの決闘に臨んでいた。不気味な笑みをもらすアラン・・・アリスは、男の....


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。