紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライトショアジギングでシイラ! 

シイラ
久々に沼津・片浜海岸へライトショアジギングに行ってきました。今回は今まで釣ったことのないシイラをGET!!コアマンのCZ-30 ZETTAI 、カラーはマコイワシです♪プレーンイワシのカラーでも釣れましたよ。フックはリアに段差フック+タコベイト(ピンク色)を装着したものです。
シイラが海面のあっちこっちに沸いていたので着水と同時にラインスラッグをとって早巻きしたらドーンときました。ファイトの途中、高々とジャンプされたのでバラさないかヒヤヒヤものでしたね。
シイラのサイズ
(↑クリックすると大きくなります)
サイズは大体47cmといったところでしょうか。尾ひれが長いので全長を計測すると大きくなりますねw

その他にもソーダガツオも釣れましたが、今まで釣ったサイズよりか明らかに小さい30cmくらいでしたね。これはカルティバの撃投げジグエアロ30g、カラーはピンクで釣りました。着底させてからの早巻きできました。

今回、トリプルフックをリアに装着したものを試してみたところヒットはしたのですが、魚の姿を見ることなく途中バラされてしまいました(泣。今まで段差フックやシングルフックを使用してきたときは一度もバラしたことがなかったのに…。やはりヒット後はシングルフックの方が保持力には優れているっぽいですね。今までの少ない経験からするとフックはリアに段差フックを装着というスタイルがよさそうです。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

(↑ランキングに参加しております。クリックお願いします)

[ 2010/08/22 20:55 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

青物ミノー 

ピンテールチューン
メタルジグで青物をそこそこ釣ることができてきたので、ミノーでも青物が釣ってみたくて試しにジャクソンのピンテールチューン27gを購入してみました。カラーはUIです。キラキラしている方が釣れそうなのでこのカラーを選びましたw
このピンテールチューンはアイのところをチューニングしてやると良いとのことなのですが、まっすぐ泳ぐようにアイをペンチで曲げたらいいのでしょうか?今まで管理釣り場以外でミノーで魚を釣ったことがないので使い方もよくわかっていないのですが、まずはパッケージに書いてある高速リトリーブ&トゥイッチを試してみたいと思います。次回釣行で使用してみるのが楽しみです♪



にほんブログ村 その他趣味ブログへ


(↑ランキングに参加しております。クリックお願いします)

[ 2010/08/19 22:10 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

豆アジング(サビキ釣り) 

豆アジング
(↑クリックすると大きくなります)

今日、大学の研究室の後輩と一緒に豆アジングに行ってまいりました。いや、アジングといっても単にサビキ釣りで小物釣りをしていただけなんですけどねw
豆アジ釣りで新しい発見、というか驚いたのが市販のサビキの針サイズによって釣果に圧倒的な差がでたということですね。後輩は4号のピンクスキンのサビキ針でやっていて、魚を全然かけられない状況だったのですが、私は3号の針でやっていたら正に入れ食い状態でした。まわりでも私ほどバンバン上げている人はいませんでしたね。今までサビキ釣りをやっていて仕掛けでここまで釣果に差がでたのは初めてだったので驚きでしたよ。当たり前でしょうけど、サビキ釣りで釣果を伸ばしたいのであれば、その日のパターンにあったサビキ針をチョイスすることが重要なのかもしれませんね。
ちなみに使用していたサビキ針はささめ針のボウズのがれ 好き嫌いなしサビキです。このサビキ針は色々な擬似タイプになっているという面白い試みをしているので、どのタイプがいいのか迷っている人にはオススメですよw

話は変わりますが、新しい発見がもうひとつありました。ハネが泳いでいるのが見えたのでコアマンのパワーブレード(PB-30)を投げてみたのですが、10cmクラスのセイゴが数匹興味を持ってチェイスしてきました。ブレードの回転に興味津々って感じでしたね。パワーブレードのブレード部分"ブースターシステム"を他のルアーに装着して試してみるのも面白いかもしれません。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ


(↑ランキングに参加しております。クリックお願いします)

[ 2010/08/08 22:20 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

メタルジグのフック(その1) 

メタルジグのフック

メタルジグのフックに関する記事その1です。メタルジグのフックはみなさんどうされているでしょうか?
私は購入したメタルジグのフックはそのまま使用せずに色々交換しながら使用しています。最近ではもともとフックの装着されていないメタルジグも増えてきましたしね。

上段はカルティバの段差フックをリアに装着したものです。これとShout!のジャコフックの組み合わせでツバスとハガツオ、ソーダガツオを釣り上げたので私の中では1番実績があるフックの装着パターンです。バラしたことも1度もないです。ただし、このフックの装着パターンだと、潮の流れが速いときだとテーリングを起こしやすいということが難点です

中段は前回試したもので、フロントに眺めのアシストフックを装着してメタルジグのリアあたりまでフロントに装着したアシストフックがあるパターンです。このフックのセッティングでソーダガツオをあげることはできていますし、テーリングは起こしません。ただ、欠点としては小型のメタルジグにしかリアまでフックが届かないので装着させるメタルジグを選んでしまうということですね。小型のメタルジグには最適ではないかとは個人的には思ってはいます。

下段は中段のことを眺めのメタルジグでも実現できないかとフロントアシストフックにDECOYのMETAL LEADER装着したものです。このセッティング方法を考えたときは、「完璧だぁっ!!」と思ったのですが、よくよく考えてみればこのセッティングだとテーリングを起こしてしまう可能性もありますし、肝心のメタルジグの動きを阻害してしまいそうです(汗

やはりメタルジグには各々のサイズ、ウェイトに適したフックのセッティングをしなければいけないのかも。おとなしくリアはトリブルフックでやるという手はあるのですが、バラしやすそうなイメージがあるのでなんとなくやりたくないんですよね。何かいい方法はないのかなぁ…。

そのうち気が向いたらメタルジグのフック(その2)を書いてみたいと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ


(↑ランキングに参加しております。クリックお願いします)
[ 2010/08/03 22:44 ] 釣り | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。